日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook

劇団

少女都市

演劇・舞台
2016年、設立。ユニット形式で第1回公演『聖女』上演。
旗揚げから大阪、東京と2都市公演を敢行。 以後、兵庫と東京の2都市を拠点として活動を開始。
2017年4月、第2回公演『光の祭典』を大阪で上演。
その後、正式に劇団として「少女都市」を設立。
2018年2月、第3回公演『向井坂良い子と長い呪いの歌』埼玉公演をおこなう。
東京での公演のほか、神戸市での小学校公演、大阪で短編作品を上演するなど、関西と東京での公演を継続中。

劇団名である「少女都市」の由来は、唐十郎『少女都市からの呼び声』から。
16歳の時に大阪・難波で唐十 郎率いる唐組を観たときに感じた、感激・観劇体験を、自分もまた観客へ伝えられるよう、憧れと尊敬を込めて 命名した。
また作品が、女優の肉体と言語を通して若い女性の苦悩と変化を描くこと、地方と東京の2都市を舞台にし ていること、活動が兵庫と東京の2都市を拠点としていることも、その由来となっている。
主宰・作・演出 葭本未織
1993年1月17日生まれ。
兵庫県芦屋市大東町出身。

2歳の誕生日に阪神・淡路大震災を被災。
当時住んでいた家は全壊となる。
仮設住宅での暮らしを経て、兵庫県芦屋市で生まれ育つ。(現在は兵庫県西宮市在住)

9歳から児童ミュージカル劇団「どんぐりコール」に所属、子役とし て演劇をはじめる。
15歳で、当時、国内唯一の公立の演劇学科であった宝塚北高 校 演劇科へ進学。演技・ダンス・声楽を学びながら、独学で脚本の勉強に励む。
卒業後、上京。
文学座研究生をとして在籍しながら、立教大学に進学。
松田正隆氏に師事し、卒業制作として書き下ろした処女作『聖女』が同氏により第60 回岸田國士戯曲賞に推薦される。

また女優としても活動し、映画『ヒロイン失格』(主演:桐谷美玲・配給:ワーナー・ブラザーズ映画)等、多数映画にも出演。
舞台『ものがたり降る夜』(脚本:鴻上尚史、演出:酒井菜月)で初主演を飾り、「和風なテイストのルックスの中に力強さをひめる。」と評される。
関連リンク
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント