日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
劇団晴天『果ての踊り子』公演チラシ
来年度吉祥寺シアター公演決定! 劇団晴天の王子ロングラン公演、年末に上演
演劇・舞台
この度、劇団晴天が、本年12月と、来年2018年の9月に本公演を行うことを発表。

これまで、現代口語を用いて少女買春やシャッター街問題、家庭内の不和などを描き、幅広い年齢層に問いかける普遍的な芝居を創作し続けてきた劇団晴天。旗揚げから100席以上の劇場で上演をスタートしたが、近年はアトリエや全面コンクリート張りのスペース、映画館「テアトル新宿」でのステージなど、「劇場」という場所から離れて、ある種の借景芝居へとシフトしていた。

今回、次世代を担う若手劇団として次のステップに進むため、改めて「劇場」へ立ち戻り、12月に花まる学習会王子小劇場でのロングラン、来年9月には吉祥寺シアターへと進出する。また、来年9月の公演への出演者オーディションも開催を予定している。

12月公演『果ての踊り子』では、”一番美しく舞うものが生贄になる街”が舞台となる。
現代日本の文化とは違う文化を持つ人々を描きたい/ダンスと言葉を合わせた表現がしたい。という意図から、日本とは離れた世界で、合理性や損得にとらわれない人々の姿を描く。また、その中でもどうしようもなく生まれてしまう葛藤、踊り子たちの命をかけた姿を、切なくも力強い言葉とともに切り取る。

主宰大石は、「芝居をつくるときは、常に『応援歌』になりたいと思っています。ただ、私が現代人すぎていろんなメッセージたちに「もうわかってるよ……」と思ってしまう性質なので、生きづらさとか言葉にならない愚痴とかに対して、こちらが押し付けるのではなく、物語を観て自分の中に別の視点がや価値観が生まれるような、そうして少しでも生きやすくなるような物語を作れたらと思っています。また、演劇に慣れていないかたを連れてきても楽しめる作品になると思います。ぜひ友達や恋人と過ごす年末のひとつにしていただければ幸いです。」とコメントしている。

出演者には、全国舞踊コンクールにて群舞・ソロ問わず多数の受賞歴を持つ鈴木彩乃をはじめ、Legend tokyo 7 最優秀作品賞を獲得のavecoo 作品メインダンサーを務めた矢尻真温、妖精大図鑑主宰の永野百合子など、踊り・芝居ともに実力派の俳優たちが集まっている。音楽はPortowal birch が担当する。クリスマスから年末にかけての公演となり、日程に合わせたアフターイベントも多数用意されている。
関連イベント  果ての踊り子
ウェブサイト  劇団晴天 公式サイト
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

最近のニュース
  • のん初個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催!!
    女優、モデル、ミュージシャン、画家、と多くの顔を持つ創作あーちすと‘のん’の個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』が、4月19日から5月8日(火)まで東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。 今回、展覧会を開催するにあたり、‘のん’がコンセプト・展覧会タイトルを考案。本展の為に描き下ろしたペイント作品、立体物、インスタレーションをはじめ、様々なアート作品が展示される。 また、“持ち帰えれるアート作品”として、展覧会公式図録(=アートブック)も販売する。‘のん’自らが、作品の見方・楽しみ方を身体で表現する、新しい「アート解説本」となっており、展覧会会場で実際に作品と図録を見比べながら楽しむことで、作品に対する解釈が何倍にも広がる内容になっている。 その他にも、オリジナルグッズの販売やコラボカフェメニューの展開、関連イベントの開催など、‘のん’の自由で オリジナリティ溢れるアイディアの源に触れていただける企画満載の20日間になってる。
  • MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~ キービジュアル&全公演情報解禁!!
    先日舞台化が発表された、イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』。発表直後から盛り上がりを見せ、今後の展開に期待が寄せられる MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~のキービジュアルと全公演情報が、ついに発表された! 公演キービジュアルは、今にもキャラクターたちが飛び出してきそうな、笑顔が満開の爽やかな仕上がりになっている! キャストには【春組】佐久間咲也:横田龍儀、碓氷真澄:牧島 輝、皆木 綴:前川優希、茅ヶ崎 至:立石俊樹、シトロン:古谷大和、【夏組】皇 天馬:陳内 将、瑠璃 川幸:宮崎 湧、向坂 椋:野口 準、斑鳩 三角:本田礼生、三好一成:赤澤 燈といった今をときめく俳優が揃いました!そして、春夏組にさらなる彩りを添えるのは、⿁コーチの鹿島雄三:滝口幸広、劇場支配人の松川伊助:田口 涼、左京の舎弟迫田ケン:田内季宇!さらに【秋組】から古市左京:藤田 玲が決定!6月の東京公演を皮切りに、7月は京都公演、そして10月には東京凱旋公演を予定。MANKAI カンパニーが各地で開花します!
  • 大人気アプリゲーム『A3!』舞台化決定&公式メルマガ開設!!
    ダウンロード数450万突破のイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』が待望の舞台化︕この度、MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~の上演が決定した。また同時に、<a href="https://a16.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=104&g=1&f=1" target="_blank">公式メールマガジン</a>会員の募集を開始した︕ イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』とは リベル・エンタテインメントより配信されているイケメン役者育成型ゲームで、事前登録の時点で50万人を超え2017年12月12日時点で450万ダウンロードを達成。商業施設などとのコラボ展開や単独イベントの開催に加え、幅広いグッズ展開やCD販売など、様々なメディアで展開し注目を集めている、いま話題の人気作品︕
  • ジャポニスム2018参加作品決定!「阿津賀志山異聞2018 巴里」上演決定!
    ミュージカル『刀剣乱舞』は、2018年夏にフランス・パリと東京で「阿津賀志山異聞2018 巴里」を上演することを決定した。 名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を育成する超人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とし、2015年秋にミュージカル化したミュージカル『刀剣乱舞』は、その後シリーズ化して次々と新作を上演し、2018年春には最新作の上演が決定している。 2017年1月に中国・上海での初の海外公演が大成功を収め、2月にはインド・ニューデリーでの「INDIA GAMING SHOW」に出演、同年7月にフランス・パリで行われた「Japan Expo 2017」でも現地の観客から熱烈な歓迎を受けるなど、今や日本のみならず海外からも注目を浴びるミュージカル『刀剣乱舞』。 初のヨーロッパ公演となる今作「阿津賀志山異聞2018 巴里」は、日本とフランスの両国が連携し、芸術の都フランス・パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベントである「ジャポニスム2018」の公式企画として、7月にパリ公演を上演。その後、東京公演を予定している。 2015年のトライアル公演を経て2016年に上演したシリーズ第一作「阿津賀志山異聞」に出陣した三日月宗近、小狐丸、石切丸、岩融、今剣、加州清光が再び集結する「阿津賀志山異聞2018 巴里」。 多くの出陣を経験し、急速に進歩を遂げてきた刀剣男士たちが、2018年版となる今作の物語をどのように織り成す。
  • RICE on STAGE「ラブ米」2018年4月新作公演決定!!
    2017年11月に上演されたRICE on STAGE「ラブ米」~Endless rice riot~、そして2018年2月に開催されるRICE on STAGE「ラブ米」Festival in バレンタインを経て、再び炊飯ジャーの蓋が開く!?このたび、2018年4月21日(土)~30日(月・祝)品川プリンスホテル クラブeXにて、RICE on STAGE「ラブ米」~I’ll give you rice~の上演が決定した! 前作では、オープニングで宙から突然舞い降りてくる炊飯器。開けるとなぜか”おにぎり”!?50秒間無音での暗転!?一体舞台で何が起きているのか!?異彩を放つ演出に「ラブ米」中毒者続出!!新作公演は前作に引き続き、ラブライス・ST☆RICE・GAZEN BOYS・合鴨ブラザーズが出演。そして、今作で登場するラブライスたちの新たなライバル、フリーカ役に、舞台だけでなく映画やCMでも活躍している電撃チョモランマ隊 OH-SEの出演が決定した! クスッと笑える不条理演劇を得意とする演出家、村井 雄(KPR/開幕ペナントレース)も引き続き脚本・演出・作詞を手がけ、「ラブ米」の独特な世界観を作り上げます!また、今回発表したキービジュアルはキャラクター原案であるあおいれびんの描き下ろしとなり、前作のイメージを引き継ぎながらも、よりパワーアップされたキャラクターたちが描かれています。謎の超穀物スーパーフード「フリーカ」とは一体何者なのか!?忍び寄る魔の手にお米たちはどう立ち向かう!?
  • 乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」上演決定!
    月刊誌『なかよし』(講談社刊)にて、1991年から連載を開始した武内直子原作の少女漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトの一環として、2018年に「乃木坂46」とミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の夢のコラボレーションが実現することが発表された! その他、今年から来年にかけて「美少女戦士セーラームーン」3大ステージコンテンツとして、歌×ダンス×映像ギミックでみせるパフォーマンスショー"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Liveの構成・演出・振付を世界に才能を認められたダンスアーティスト・TAKAHIROが担当すること、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の新プロジェクトによる公演が、2019 年夏に決定したことが発表された。 <TAKAHIRO コメント> 小さい頃から大好きだった「セーラームーン」の世界に関われることがとても嬉しいです。身体能力の高い出演者や最新テクノロジーの力をお借りして、より多くの人たちから愛されるステージを創っていきたいと思います。世界中にファンがいらっしゃると思いますので、その方達にも新しい形の日本エンターテインメントとして楽しんでいただけるものをお届けいたします。楽しみにしてください。

  • 日付からイベントを探す
    アクセスランキング
    本日から開催
    投稿フォーム
    facebook