日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
岡地習⼦展

外縁 - gaien -

アート
この度、tokyoarts galleryにて岡地習⼦の絵画展を開催致します。元来アートというものは呪術的なもの、宗教的なものから始まり、何らかの伝達がなされて来た。特に中世絵画にはカトリック的な世界観の反映があり、神が偶像化されたものが数多くある。岡地はそれらの絵画からイコンの伝統的な制作技術をアイロニカルに使いながらも偶像を排し、リアルな絵画を⾃分の⼿に取り戻そうとしている。彼⼥の描き出す独⾃の世界をどうぞご覧下さい。

<アーティストステートメント>
古来より⼈は、絵具の層に事物における光を込め、神性を⻩⾦の光に託して来ました。「神の⾒えない特質、すなわち、そのとこしえの⼒と神性とは、造られた物を通して認められるので、世界の創造以来明らかに⾒えるからであり、それゆえに彼らは⾔い訳ができません 」(ローマ1:20)
この聖書の⾔葉に則し、創造物を通して神を知り、神性を通して⼈の在り⽅を知る、神と⼈との関係を表現しています。美に魅せられ、そこに神を垣間⾒る時、それがほんの外縁に過ぎないことに、私は畏怖を抱くのです。(岡地 習⼦)
■Opening Reception
10月20日(金)18:00〜20:00
イベント詳細
会期  2017年10月18日(水)〜2017年10月29日(日)
出展者  岡地習⼦
会場名  tokyoarts gallery
住所  〒150-0011 東京都渋谷区東2-23-8
時間  12:00〜20:00 / 最終日は18:00まで
料金  入場無料
休日  10月23日(月)
電話番号  03-6427-6665
ウェブサイト  tokyoarts gallery
マップ
■JR「渋谷駅」新南口 徒歩8分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook