日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
PARCO Presents

ロッキー・ホラー・ショー 東京公演

演劇・舞台
伝説のカルト・ロック・ミュージカルが5年ぶりの上演決定!古田新太=フランク・フルターの再降臨、さらに河原雅彦の演出でパーティー度パワーアップ!!

演劇界きってのロック野郎・古田新太、いのうえひでのりから演出のバトンを渡された河原雅彦、“ロッキー・フリーク“を自称してはばからない二人が新タッグを組み、カルト・ロック・ミュージカル傑作中の傑作、「ロッキー・ホラー・ショー」が復活。

出演には、絶対的存在感を放つ主演の古田新太はじめ、菊田一夫演劇賞を受賞し、ミュージカル界でも活躍目覚ましい小池徹平とソニン。抜群のダンスと歌唱力を誇るISSA。アーティストでもある上木彩矢。注目のバンド女王蜂から舞台初挑戦となるボーカルアヴちゃん。新感線きっての肉体派吉田メタル。舞台、ドラマ、バラエティーと幅広く活躍する武田真治。そして、日本の「ロッキー・ホラー・ショー」の伝説的存在ROLLY……と、音楽の香りも濃厚な多彩なキャストが集まった。

演奏にはバンド女王蜂が参加。ROLLY(Gt)と武田真治(SAX)も加わり、カリスマ的ダンスグループ『東京ゲゲゲイ』の牧宗孝が振付を手掛けるなど、何が起きるかわからない、狂乱のロック・ミュージカル!!

河原版のテーマは「グラム・ロック・パーティー」。観客が作品に突っ込み、一緒に歌って踊って盛り上げていったことで作品のオリジナリティーが構築された本作。その空気感を演出に盛り込み、客席も巻き込んだ大騒ぎのパーティーが始まる。

≪STORY≫
友人の結婚式の勢いに乗せられ、自分たちも婚約してしまったブラッド(小池徹平)とジャネット(ソニン)。ふたりは恩師に報告しようと、嵐の夜、車を走らせていた。しかしタイヤがパンク。助けを求めた彼らは、人里離れた荒野に建つ古い城にたどり着く。

困り果てた二人のの前に現れたのは、不気味な執事リフラフ(ISSA)と使用人のマジェンタ(上木彩矢)やコロンビア(アヴちゃん)たち。その異様な雰囲気に呑まれて戸惑う二人をそっちのけに、城の中ではノリノリのパーティーが始まる。さらに、黒いガーター&ストッキング姿も妖艶な城の主・フランク “N”・フルター(古田新太)が登場。いかにも性倒錯者然の彼は、この城で秘密の実験を行っている科学者であると言う。その実験とは、人造人間を創り出すこと。まさにこの夜は、彼の輝かしい実験が最終段階を迎えようとしていたのだった。困惑する二人にフランクは、人造人間誕生の瞬間に立ち会うよう強要する。

誕生したのは…フランク好みの美形の筋肉マン・ロッキー(吉田メタル)。城の住人たちが成功を喜んでいるところに、今度はつぎはぎだらけの謎の男・エディ(武田真治)が乗り込んで来る。50年代のロッカー・スタイルでキメたエディだったが、身長が足りないため、あえなくフランクに始末されてしまう。邪魔者は消した。フランクはロッキーに抱かれ、新婚のカップルのように寝室へと消えていく。

夜は静かにふけてゆく…はずだったが、ロッキーと寝室に消えたはずのフランクは、いつの間にかジャネットの寝室に押し入り…、かと思うと今度はブラッドのベッドに現れ…。混乱したジャネットが城の中をさまよい歩くうちに、フランクから逃げ出したロッキーに出会い…、そんなこんなで城の中は愛と欲望の大混戦。

ドタバタの騒ぎの中、リフラフが城への侵入者を発見する。広間に誘導されてきたのはスコット博士(武田真治)。彼はブラッドとジャネットの恩師ではり、UFO を研究する科学者であり、なおかつエディの叔父でもあるというサービスぶり。だが、ロッキーをジャネットに盗られて怒り狂ったフランクは、スコット博士をブラッド&ジャネットもろとも捕らえてしまう。

3人の運命は? フランクの目的とは?そして執事にしては何か一癖ありそうな、リフラフの正体とは?
イベント詳細
会期  2017年11月16日(木)〜2017年12月3日(日)
出演者  古田新太、小池徹平、ISSA、ソニン
上木彩矢、アヴちゃん(女王蜂)、吉田メタル
東京ゲゲゲイ(BOW・MARIE・YUYU・MIKU)、戸塚 慎、若井龍也、佐藤マリン
ROLLY、武田真治

■演奏
ROLLY(Gt)、武田真治(SAX)、大塚 茜(Key)
女王蜂【ひばりくん(Gt)、やしちゃん(Ba)、ルリちゃん(Dr)】、ながしまみのり(Key)
スタッフ  脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン
演出:河原雅彦
翻訳:高橋ヨシキ
振付:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
訳詞・音楽監督: ROLLY
音楽助手:大塚 茜
美術:石原 啓
照明:原田 保
衣裳:高木阿友子
ヘアメイク:宮内宏明
音響:大木裕介
歌唱指導:今井マサキ
演出助手:松倉良子
舞台監督:福澤諭志・津江健太
企画監修: いのうえひでのり
宣伝美術:加藤秀幸
宣伝写真:オノツトム
宣伝スタイリスト:高橋 毅
宣伝ヘアメイク:二宮ミハル
パブリシティ:ディップス・プラネット
企画:佐藤 玄
プロデューサー:尾形真由美、藤井綾子
製作:井上 肇
企画・製作:株式会社 パルコ
会場名  サンシャイン劇場
住所  〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4
時間  11月16日(木)19:00
11月17日(金)19:00
11月18日(土)13:00/18:00
11月19日(日)13:00/18:00
11月20日(月)19:00
11月21日(火)休演日
11月22日(水)19:00
11月23日(木・祝)13:00/18:00
11月24日(金)19:00
11月25日(土)13:00/18:00
11月26日(日)13:00
11月27日(月)19:00
11月28日(火)休演日
11月29日(水)19:00
11月30日(木)14:00/19:00
12月1日(金)19:00
12月2日(土)13:00/18:00
12月3日(日)13:00
料金  ■9月9日(土)前売スタート
S席 11,000円(全席指定・税込)
A席 9,000円(全席指定・税込)
U-25チケット 6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席引換・要身分証明書)

■チケット取扱
PARCO STAGE スマホアプリ 「パルステ!」
⇒イープラス
ファミリーマート(店内Famiポート)
⇒チケットぴあ
【発売初日特電】 0570-02-9930
【9月10日以降】 0570-02-9999
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
⇒ローソンチケット
【発売初日特電】 0570-08-4636
【9月10日以降】 0570-00-0407(オペレーター予約 10:00〜20:00)
0570-08-4003(Lコード:36012)
ローソン・ミニストップ(店舗Loppi)
⇒サンライズオンライン
0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
⇒Zeppブルーシアターチケット
03-5414-3255(平日10:00〜19:00)
※本公演では劇場の構造上、車椅子スペースがS席に相当する1階のエリアにございます。A席のエリアには車椅子スペースはございません。車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめS席のご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をサンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日 10:00~18:00)までお早めにご連絡くださいませ(受付はご観劇日前日まで)。ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、サンライズプロモーション東京
0570‐00‐3337(全日10:00~18:00)にてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※営利目的の転売禁止。
電話番号  03-3477-5858(月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00/パルコステージ)
主催・共催  主催:PARCO
後援:TOKYO FM
ウェブサイト  特設サイト
ウェブサイト  サンシャイン劇場
マップ 
■東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口 地下通路 徒歩5分
■JR山手線・埼京線「池袋駅」東口(35番出口) 徒歩15分
■東京メトロ丸の内線「池袋駅」東口(35番出口)徒歩15分
■西武池袋線「池袋駅」東口 徒歩15分
■東武東上線「池袋駅」東口 徒歩15分
■東京メトロ副都心線「池袋駅」東口 徒歩20分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
日付からイベントを探す
アクセスランキング
本日から開催
投稿フォーム
facebook