日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
てがみ座 第14回公演

風紋 ~青のはて2017~ 知立公演

演劇・舞台
もしもこの道がほんとうでないなら いま、まっすぐに知らせてくれ。
昭和6年9月20日「再ビ 東京ニテ 発熱」
宮澤賢治は、東北砕石工場のセールスマンとして上京中、病に倒れ、死の淵を彷徨う。
病身を引き摺りながら帰郷のため、最後の旅に出る。
死という極限の状況に際し、思い出す。かつて亡き人と約束を交わした旅のことを。
――大正12年7月31日、花巻発。
賢治は北へ向かう列車に乗り込んだ。当時の日本の北限を目指して。
それは、前年に亡くした妹トシの魂の行方をもとめる旅だった。
賢治は、最後の生命を賭けて問いかける。
かつて抱いた青い希望は虚しく潰えた。病んだ躰は更なる歩みを拒んでいる。
そして夜の終わり、彼が目指す〈終着駅〉とは?
*
2012年上演「青のはて-銀河鉄道前奏曲-」から5年。
彼の地はいつしか「跡地」と呼ばれるようになった。
けれど、そこに吹く風は、絶えず何かを囁き続ける。
5年間の時を呼吸して綴る、もうひとつの「青のはて」。
イベント詳細
会期  2017年11月25日(土)
出演者  福田温子、箱田暁史、石村みか、岸野健太、佐藤 誓、瀬戸さおり、山田百次(劇団野の上/青年団リンク ホエイ)、実近順次、峰﨑亮介、神保有輝美(劇団民藝)
スタッフ  作:長田育恵
演出:田中圭介
美術:杉山至
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:近藤達史
衣裳:阿部美千代(MIHY プロデュース)
演出助手:大野裕明(花組芝居)、日置浩輔
舞台監督:森下紀彦
宣伝美術:鈴木勝(FORM)
制作:有本佳子(プリエール)、和田幸子(プリエール)
企画・製作:てがみ座
会場名  パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
住所  〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116
時間  14:00開演
※開場は開演30分前
料金  一般2,500円
22歳以下1,500円(全席自由)
電話番号  03-5942-9025(平日 11:00~18:00)
主催・共催  主催:一般財団法人ちりゅう芸術創造協会
協賛:知立市・知立市教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ウェブサイト  イベント詳細
ウェブサイト  パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
マップ
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
本日から開催
投稿フォーム
facebook