日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
人形劇団クラルテ 第116回公演

ハムレット 大阪公演

演劇・舞台
―――――憎むべきは、運命か?

<あらすじ>
ハムレットの父、デンマーク国王が没した。
その死から2ヶ月も経たぬうちに母・ガートルードと叔父・クローディアスが再婚し、苦悩するハムレット。そんなハムレットのもとに現れた亡き父王の亡霊は、己の死の原因は弟・クローディアスによる毒殺だと打ち明け、ハムレットに復讐を命じる。
ハムレットは復讐のため周囲を欺こうと狂人を装うが、彼の恋人であるオフィーリアはその豹変ぶりに恐れをなし、悲しみに暮れてるばかり。ある日、クローディアスはハムレットの気を紛らわせるために、学友・ローゼンクランツとギルデンスターンを密かに呼び寄せた。2人から人形劇一座とすれ違った話を聞いたハムレットは、人形劇一座を城内に案内する。ハムレットは王殺しの芝居を人形劇一座に上演させることで、叔父の罪の意識をあぶり出そうというのだ。己の罪の重圧に耐えかねて神に祈りを捧げるクローディアスであったが、その背後に、復讐を誓うハムレットが忍び寄る。

数あるシェイクスピア戯曲の中でも特に人気の高い本作を、人形劇作品として上演!
イベント詳細
会期  2017年10月13日(金)〜2017年10月15日(日)
出演者  ハムレット/宮本敦
クローディアス/三木孝信
ガートルード/荒木千尋
ポローニアス/西村和子
レアティーズ/梶川唱太
オフィーリア/永島梨枝子
ホレイショー/鶴巻靖子
ローゼンクランツ/茨木新平
ギルデンスターン/竹内佑子
墓堀人/松原康弘
エルノシア城の兵士/臼井萌
スタッフ  原作:W・シェイクスピア
翻訳・脚色・演出:東口次登
人形美術:永島梨枝子
舞台美術:西島加寿子
作曲・演奏:一ノ瀬季生
舞台監督:梶川唱太
照明:永山康英(永山照明事務所)
宣伝デザイン:山口良太
宣伝写真:木村耕平
制作:中山美津子
企画・制作:人形劇団クラルテ
会場名  近鉄アート館
住所  〒545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
時間  10月13日(金)19:00
10月14日(土)15:00
10月15日(日)11:00/15:00
※各回とも、開演の30分前開場(予約券の引き換え・当日券購入は開演1時間前より会場にて行います)
★上演時間は現在のところ(9/8)、2時間15分(途中休憩含む)を予定しておりますが、確定次第ウェブサイト等で発表いたします。
料金  [全席指定席:前売券]
一般 3,500円
U-25(25歳以下) 2,500円
O-65(65歳以上) 3,000円
※当日各500円増し
※人形劇団クラルテともの会2割引、10名様以上団体1割引(U-25・O-65チケットに上記割引の適用は不可です)
※未就学児入場不可
電話番号  06-6622-8802
ウェブサイト  人形劇団クラルテ 公式サイト
ウェブサイト  近鉄アート館
マップ 
■近鉄大阪「阿部野橋駅」下車すぐ
■JR・地下鉄「天王寺駅」下車すぐ
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
日付からイベントを探す
アクセスランキング
本日から開催
投稿フォーム
facebook