日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」

井上洋介展 -魂の在り処-

アート
この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、伝統工芸の漆芸に使われている漆やカシュー塗料を用いて精密な作品を生み出してる井上洋介展-魂の在り処-の展覧会開催いたします。
 今展について、『私という存在について考える。何をもって「私」と呼ぶのか。腕。頭。足。指。脳。臓器。骨。その他の部分。どこを切り取ってもそれは私という存在そのものではない。私という存在の本質は魂にあるのだ。

しかし魂だけでこの世にあることは出来ない。私とそれを認める他者という存在があって、初めてこの世に在ることが出来るからだ。
それでは私の魂は私のものだと言えるだろうか。魂は私と他者の間、全てに充満しているのかもしれない。
私は魂の在り処を探る。』と井上氏は語ります。

漆やカシュー塗料は木の血液、いわば生命力の象徴です。それらを使って、本来命が宿っていないものや作家自身が生命力を強く感じたものを描くことで独自の世界を作り出しています。職人ワザで描かれた繊細で生命感が溢れる展覧会となっております。
イベント詳細
会期  2018年11月13日(火)〜2018年11月30日(金)
出展者  井上洋介
会場名  Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
住所  〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル 1F・B1
時間  11:00〜19:00 / 最終日は17:00まで
料金  入場無料
休日  日曜日、祝日
電話番号  03-5786-1505
ウェブサイト  Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
マップ
■都営大江戸線「六本木駅」徒歩2歩
■東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩3分
■東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口 徒歩3 分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook