日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」

王朝文学への憧れ

歌・物語に染まる、もののあはれ
アート
四季折々の情景や自然の趣、恋情や別れの哀しみを歌に詠み、溢れる心情を交わした平安時代。貴族社会において和歌は教養であり、社交に華を添える大切な手段でした。

平安朝で生まれた雅やかな文化は、後世でも尊ばれ、江戸時代の大名も和歌をたしなみ、書の修練に励んでいます。
当時の美意識や文学作品の世界観が様々な形の芸術として昇華され、人々の王朝文化への憧れはより一層高まるようになりました。

本展では、旧岡山藩主池田家に伝わる藩主自筆の和歌資料から、初代藩主池田光政筆『風要和歌集抜書』や『古今和歌集』(清輔本)、二代藩主綱政と三代藩主継政が写本した物語や家集をはじめ、『源氏物語』の第7帖「紅葉賀」を描いた狩野養信筆「源氏物語図屏風」、櫛や貝合せなど意匠を凝らした工芸品をご紹介し、藩主や絵師、人々が慕い学んだ王朝文学の優美な世界と様々な魅力に迫ります。
イベント詳細
会期  2018年9月15日(土)〜2018年11月4日(日)
会場名  林原美術館
住所  〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
時間  10:00〜17:00 / 入館受付は16:30まで
料金  一般 800円
高大生 500円
小中学生 300円
友の会会員 300円
※団体(20名以上):2割引 障害者手帳提示の方・付添者:無料

学生区分の方は、学生証を必ずご提示ください。ご提示いただけない場合は、一般料金とさせていただきます。
休日  月曜日(祝日の場合は開館。翌火曜日が休館。)
電話番号  086-223-1733
主催・共催  主催:林原美術館
協賛:関西大学 中古文学会
後援:岡山県郷土文化財団 山陽新聞社 産経新聞社岡山支局 RSK山陽放送
ウェブサイト  林原美術館
マップ
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook