日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
metro

二輪草〜「孤島の鬼」より

演劇・舞台
今年4月に上演された今公演が好評に応えて早くも緊急再演決定!怪奇趣味、エログロ、まさに乱歩らしさ満載の作品。天願大介(演出)と月船さらら(女優)が織りなすメトロな世界!

作品について:
原作は江戸川乱歩の「孤島の鬼」で、高木彬光は「私にはこれだけ恐い作品は書けないだろう、その圧巻というべき部分は『秀ちゃん』の手記である」と言っています。
今回は『秀ちゃん』の手記をフィーチャーしたもので、ある少女と少年が、生まれた時から外界と遮断された蔵に閉じ込められ一度も外に出ることもなく生活を強いられていたが思春期を迎えた頃、それまで当たり前と思っていた自分たちの姿が実は異常なことだということを知る。更に抑えようもない性の欲望に目覚めてしまう残酷な物語です。
「二輪草」再演にあたって
昭和四年に発表された「孤島の鬼」。同性愛、怪奇趣味、エログロ、本格推理、冒険譚、様々な要素が盛り沢山すぎていささかバランスに欠くものの、乱歩らしさ満開の長編だ。
白眉は奇妙な長い手記で、実に恐ろしく悲しく、そして美しい。
その手記から生まれたmetro「二輪草」は、ありがたいことに大好評満員札止めとなった。
この演目はこれまでの脚色技法を捨て、「文学の芸能化」を試みたもので、書いたときから上演を重ねられればと思っていた。だから短いスパンで再演となったことは、大変嬉しい。
磨くことで石が輝きを変えるように、座長月船は更に美しく凄い演技を見せてくれるだろう。
metro真夏の悪夢、新宿ゴールデン街劇場「二輪草」に期待していただきたい。
天願大介
イベント詳細
会期  2017年8月9日(水)〜2017年8月13日(日)
出演者  月船さらら、若松力、村中玲子、鴇巣直樹
スタッフ  原作:江戸川乱歩 
脚本・演出 :天願大介
舞台美術:加藤ちか
照明:沖野隆一(RYU CONNECTION)
音響:青蔭佳代(音スタ)
音楽:めいなCo.
衣裳協力:大野典子
舞台監督:影山翔一
演出助手:猪俣健
宣伝写真:渞 忠之
宣伝美術:EIGHT BRANDING DESIGN
制作:ジェイ.クリップ
企画・制作:metro
会場名  新宿ゴールデン街劇場
住所  〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-7 マルハビル1F
時間  8月9日(水)16:00/19:00
8月10日(木)16:00/19:00
8月11日(金)13:00/16:00/19:00  
8月12日(土)13:00/16:00/19:00
8月13日(日)13:00/16:00
※当日券販売は開演時間30分前
※開場は開演20分前
※公演時間は70分予定
※開演5分前までにお越しいただけない場合はキャンセル扱いとなる場合がございます。ご了承くださいませ。
料金  12席限定前方桟敷自由席 3,500円(座椅子にクッションがついています)
三列目以降のベンチ自由席 3,500円

◼︎チケット取扱
⇒WEB予約フォーム(CoRich)
※当日清算での対応ですが無断のキャンセル、当日キャンセルの場合は料金を請求させていただく場合があります。
⇒ジェイ.クリップ 03-3352-1616(平日10:00〜19:00)
※当日清算での対応ですが無断のキャンセル、当日キャンセルの場合は料金を請求させていただく場合があります。
⇒カンフェティ 0120-240-540(平日10:00~18:00)
※コンビニエンスストアでの発券システムとなります。
ウェブサイト  新宿ゴールデン街劇場
マップ 
■JR「新宿駅」東口 徒歩6分
■西武新宿線「西武新宿駅」徒歩7分
■地下鉄都営新宿線・丸の内線・副都心線「新宿三丁目駅」B-3出口 徒歩5分、E-1出口 徒歩1分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
アクセスランキング
本日から開催
投稿フォーム
facebook