日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
第十二回鎌倉芸術祭参加企画

朗読者「鏡花語り 清方描く」@鎌倉・極楽寺

演劇・舞台
幻想的作風が魅力の作家「泉鏡花」と、彼と親交の深かった日本画家「鏑木清方」。
ふたりの芸術家の想いと作品に触れるひと時を、朗読者公演と文化講演の二部構成でお届けします。

◎第一部『朗読者』公演◎
泉鏡花「外科室」
―慎ましく秘められた恋が永遠の愛へ凍結する瞬間―
鏡花文学の原型をもっともよく示す初期の代表作です。その清透幽玄な世界を、演じる朗読とフルート演奏でお楽しみください。

◎第二部 文化講座◎
鏡花と清方
―「外科室」と「通夜物語」を中心に―

鏡花と清方の交流を紐解くミニ講座。
泉鏡花の著作「外科室」と「通夜物語」の共通性を中心に、専門家(鏑木清方記念美術館学芸員)にお話いただきます。

読めば読むほど、水の如く浸透してくる泉鏡花。
見れば見るほど、絹のような温度に包まれてゆく鏑木清方。
小説家・泉鏡花と日本画家・鏑木清方、二人の芸術家に一度に触れられる贅沢な機会を是非。
イベント詳細
会期  2017年10月21日(土)
出演者  出演:奈佐 健臣、渡部 寿珠(フルート)
講師:鎌倉市鏑木清方記念美術館 学芸員 今西彩子
スタッフ  演出:北川原 梓
会場名  極楽寺 客殿
住所  〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
時間  13:30〜15:15 / ※13:00開場
料金  3,000円
マップ
■江ノ島電鉄「極楽寺駅」徒歩2分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook