日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」
アナログスイッチ

みんなの捨てる家。

演劇・舞台
2018年2月に開催される下北沢演劇祭に参加する劇団、アナログスイッチは今回1年半ぶりとなる新作「みんなの捨てる家。」を上演する。
2012年、作・演出務める佐藤慎哉を中心に旗揚げしたアナログスイッチは、一つの空間で巻き起こる事件や人間模様から笑いを生み出すワンシチュエーションコメディを得意としている。

今作は、高齢化や待機児童など現代社会が抱える問題の中でも近隣問題としてクローズアップされている「空き家問題」をテーマにしている。
地方出身で、現在東京で演劇を続けている劇団員たち自身も、直面している問題である。
舞台は両親が不在になることで空き家となることが決まった実家。
実家を離れた兄弟たちが、家を残したい気持ちはありつつも、仕事の都合や不便さから住みたくはないことを理由に押し付けあう会話劇のコメディとなっている。
イベント詳細
会期  2018年2月15日(木)〜2018年2月25日(日)
出演者  秋本雄基、木幡雄太、藤木陽一(以上アナログスイッチ)、ぎぃ子、神戸アキコ、熊野利哉(江古田のガールズ)、鳴海由莉(ブルドッキングヘッドロック)、佐藤修作(四次元ボックス)、忠津勇樹、仁田直人、小島あすみ、大野優衣
会場名  シアター711
住所  〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
時間  2月15日(木)19:30
2月16日(金)19:30
2月17日(土)13:30/18:30
2月18日(日)13:30
2月19日(月)19:30
2月20日(火)19:30
2月21日(水)19:30
2月22日(木)19:30
2月23日(金)19:30
2月24日(土)13:30/18:30
2月25日(日)13:30/18:30
※受付は開演45分前、開場は30分前です。
料金  前売3,000円
当日3,500円
U-19チケット2,000円(枚数限定・要証明・劇団扱いのみ)
電話番号  03-3469-9711
ウェブサイト  シアター711
マップ
■小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口 徒歩5分
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
本日から開催
投稿フォーム
facebook