日常に+αの楽しさを!イベント情報サイト「マイライフ・プラス」

「記憶時計」吉野祥太郎展

アート
吉野祥太郎は、その場所にある記憶を扱い作品を制作し発表している。メインワークでは地面を持ち上げる事で「土地の記憶」を表現し、国内外の美術館やギャラリー、多くの オルタナティブスペースや野外での地域密着型のイベントなどを行っている。吉野にとってその地面とは記憶の堆積であり、そこに堆積した歴史を優しく汲み上げ、表出させることにより「場」に対する影響、そこに関わる「人間」に与える影響、その場所と人間との関わりを考察させ、心の奥深くにある意識を揺さぶる。

「In My Room, Into SPACE」 展示作品について
今回の展覧会では、メインになるインスタレーションと新作を含めた彫刻作品を発表します。 
イベント詳細
会期  2019年1月12日(土)〜2019年2月6日(水)
出展者  吉野祥太郎
会場名  634展示室
住所  〒185-0012 東京都国分寺市本町2-4-10
時間  11:00〜20:00 / 1月13日(日)、最終日は16:00まで
料金  入場無料
電話番号  042-324-6899
ウェブサイト  634展示室
マップ
myLiFE+の最新情報をお届けします。
是非、フォロー、いいねをお願いします。

おすすめイベント
新着ニュース

もっとみる
日付からイベントを探す
アクセスランキング
投稿フォーム
facebook